こんにちは。丸の内OL、中田氏です。

元S嬢のお姉さんにおすすめされて、六本木の「モード・エ・バロック」というSMバーに行ってきました。

ここはS嬢の在籍数が多く、M男がたくさん集まると有名な本格的SMバーなのだそう。

「S嬢さんに縛ってもらえるかも‥」「実際にプレイを見られるかも!?」と期待に胸を膨らませて行ったら、想像以上の楽しさでした!!!

アラサー女が1人で突撃した、赤裸々レポートをご覧ください(*゚∀゚)

スポンサーリンク

「モード・エ・バロック」は、六本木駅から徒歩2分ほど

「モード・エ・バロック」は、六本木駅から徒歩2分のところにあります。

大通りから一本入った、雑居ビルが立ち並ぶ通り沿いにあります。結構わかりやすいですよ。

あと、お店に行くのに予約は必要ないです。

でも、六本木という場所柄か、外国人観光客の方々が大量に押し寄せてることもあるみたいなので、確実に行きたければ事前に電話しておいてもいいかも。

スポンサーリンク

雑居ビルの2階。ドアを開けるとボンテージのセクシーな女性たちが‥異空間です

「モード・エ・バロック」が入っている雑居ビルに着きました。

店名を見るだけでドキドキする‥。どんな世界が広がってるんでしょうか。

エレベーターで2階まで上がると、すぐ左手にドアが!

なんとも可愛いビスチェ!ああ〜緊張が高まってきました(*´∀`*)

19:00の営業開始時間と同時に、入店します!

スポンサーリンク

営業してすぐの時間だと待たされることも

お店に入ると、最初に目に入るのは飾り棚です。

ゴージャスなフラワーブーケの横に、料金表が書かれていました。

「モード・エ・バロック」の公式サイトにも書いてあるんですが、料金はこんな感じですね。

<男性>

フリードリンク(ビール・各種カクテル含む)
時間 金額
1時間 8,000円
2時間 15,000円
3時間 21,000円

フリータイム 25,000円

※ボトルキープの方は上記金額より2,000円引き
※19:30までにご入店の方は上記金額より3,000円引き

<女性>

フリードリンク(ビール・各種カクテル含む)&フリータイム 3,000円

*スタッフ指名料 2,000円
*スタッフドリンクは上記料金に含まれます。
*税金として8%頂きます。

<別料金メニュー>

ボトル 5,000~30,000円
ボトルワイン 8,000円〜
シャンパン 15,000円~
グラスワイン・グラスシャンパン 1,000円

男性はまあ相場通りですが‥

女性料金がめちゃくちゃ安い!!!!!!!(´゚д゚`)

3,000円で何時間でも飲み放題って、普通の居酒屋さんと同じくらいですよね。

私は19:00を少し過ぎたくらいに入店したんですが、すでにお客さんが2組来ていました。

キャストさんがまだ2名しか来ていなかったようで、入り口付近のテーブルで30分ほど待つことに。

奥にある謎の鎖が気になります‥w

待つ間、無料でお酒を1杯もらえると説明を受け、のんびり待ちます。

まだかな、まだかな〜。

ちなみに、私と同時に入店したおじさんがいたんですが、私と同じテーブルで30分間待ってる間ずっとうつむいててボソボソ独り言言ってました。

ちょっと怖かったです(´;ω;`)

指名すると+2,000円だが、好きなキャストを独り占めできる

19:30を回ると、キャストさんが来たようでボーイさんに席を案内されます。

好きなキャストさんを2,000円で独り占めできるそうです。

キャストの指名をするか聞かれたんですが、行ってみて思ったのは

「初めて行くなら、指名なしの方が絶対楽しい!」

ということ。

2時間でキャストは3回変わった。初めてなら指名しないほうが楽しい!

私は2時間バロックで飲んでたんですが、その間、相手をしてくれるキャストさんは3回変わりました。

何度もお店に通っていて、完全に主従関係が出来ているならキャスト指名の方が楽しめると思うんですが‥

はじめてお店に行くなら、いろんなS嬢・M嬢さんの体験談を聞いたほうが絶対楽しいですよ。

ちなみに、バロックは他のSMバーとは違って、1組のお客さんに1人のキャストがつくようになっているのだとか。

他のSMバーだと、何組かのお客さん対1人のキャストということが多くあるんですって。

つまり、1組に1人のキャストがついてくれるので、1人1人のキャストさんとめちゃくちゃディープに話せるんです。

女性に優しい価格設定に加えて、ここもバロックのいいところですね。

なぜか美大出身者が多いSM嬢さん‥性と美に寛容な人が多いのか?

最初に相手をしてくださった、スレンダー美人のキャストさんは美大出身だそう。

その上、そのお姉さんに一緒に接客をしてもらっていた女性2人組も美大出身。

聞けば、新進気鋭の若手縄師も美大出身。

なぜだろう‥性的なことと美しさについて、自由に語れる環境が美大にはあるからですかね???

M歴は10年以上という大ベテランにお相手をしていただく

最初に接客してくださったのは、右側のキャストさん。

ちなみに、バロックで働き始めたきっかけは「この店の常連だったから」だとか。

常連からスタッフへ‥そんなことってあるのか‥と思いました(´゚д゚`)

そして、2時間中、1時間半くらいずっと私の質問攻めに付き合ってくださったのが左側のキャストさんです。

10年以上の大ベテランM嬢さんで、キュートなお顔でハードなプレイをこなされることに定評があるとか‥。(゚A゚;)ゴクリ

過去のハードなMプレイ経験を聞くと、「サスペンション」という例が‥

お相手してくださったM嬢さんは、M歴は長いものの「プレイでMを行うだけ」で、個人的に女王様はいないのだとか。

というのも、バロックへ行く前にSM初心者向けマンガ「アフター5の女王たち」で予習をしてたんですが、Mには必ずSがセットなんだと思ってたんですよね‥

でもこのキャストさんはまた別なんですね。ふむふむ。

 

自分の趣味嗜好に沿ったSを見つけるのだけがSMプレイじゃないんだなあ‥と勉強になりました。

お店で行うショー的なSMプレイが主、という方もいらっしゃるんですね。

そういうSMに目覚めたきっかけとかをお伺いしつつ‥

今までやったプレイの中でハードなものを教えてください!と聞くと、「サスペンション」との答えが。

サスペンション‥????(・_・)??

かなり閲覧注意(たぶん心臓の弱い人はマジでやばい)なので、画像は貼れないんですが‥

「フックを体に突き刺して空中にぶら下がる行為」のことだそうです。

キャストさんの背中を見せてもらうと、等間隔に傷がありました。これが刺されたフックの跡なんだそうです。

サスペンションは身体改造の一種らしく、ヨーロッパのSMでは割りとメジャーなんだとか。

もともとSMはキリスト教(カトリック)の過激派が行い始めた自傷行為がきっかけらしいので、日本よりヨーロッパでハードなSMプレイが行われているというのは納得できますね。

しかし、体にメスを入れるのは本来、国家資格を持った者以外は行ってはいけません。

海外SM界ではまだ、無資格のSがMの身体改造を行うこともあるようですが‥

日本では東京五輪も控え、かなり摘発が厳しくなっているのだとか。

SM界隈にもいろんな波が押し寄せているんですねえ。

吊り上げられるとき、かなり皮膚が引っ張られるらしく「痛くないんですか?」と聞くと

「痛いよ〜!!でも、人間って、痛すぎると痛くなくなるんだよね!」と笑ってらっしゃいました。

す、すごい‥痛すぎると痛くなくなんて、なったことない‥(;´Д`)

ビビリの人とか、痛みに弱い人はサスペンションには向いてないらしいです。刺された時点で失神したりするらしい。

私は無理やな‥(´;ω;`)

可憐な顔をして、意外とタフな根性のキャストさんに恐れ入りました‥!

各地の縄会の様子や、縄の手入れの仕方など細かく丁寧に教えてくれる。優しい!

あと、SMといえば縄で縛るイメージがあったので、いろいろ質問してみました。

キャストさんはM嬢ですが、縛られるだけではなく縛ることもできるのだそう。

お店で他のスタッフに教えてもらったり、縄会(なわかい)と呼ばれる、縛り方を勉強する会に出たりして学ぶのだそう。

キャストさんはもともと大阪で2〜3年働いた後、東京で10年近く働かれているそうなんですが、大阪と東京の縄会の違いや、それぞれの都市で最大規模の縄会について教えてくれました。

大阪や名古屋は、SM界がかなり小さいのだそう。

なので、縄会も少なく、その界隈の人はみんな顔見知りなんだとか。

逆に、東京はSM界も縄会も点在していて、あまりネットワークはしっかりしていない‥とのこと。

東京の縄会では、「一縄会」という、新進気鋭の縄師「一鬼のこ(はじめ きのこ)」さん主宰の縄会が一番大きいみたいですね。

参加料は約5,000円〜と割りと高額なので、縛られたいけど参加を検討中です‥。

バロックでは無料で縛ってくれるので、バロックに通ったほうが安上がりなんだよなあ‥( ´∀`)

一縄会の情報は、以下のtwitterをフォローしてみてください。

公式サイトは5年前くらいから更新が止まってるので、こっちを追ったほうがいいです。

実際に縛るための縄を見せていただいたんですが、表面がつるつるしていて、とてもきれい。

縄を煮込んだり、何本かを組み合わせて編み上げたりと事前準備が大変なんだそうです。

縄の手入れは、SからMへの愛情ですね‥。

縛られてみた。縄じゃなく、お姉さんの手で抱きしめられてるような快感!

縛ってほしい!とキャストさんにお願いしてみたところ、快諾してくれました。

初めて縛られるなら、優しくしましょうねと笑顔で言われて、既にドキドキ‥。

最初に両腕を後ろ手に組まされます。

その状態から、淡々とキャストさんが体に縄を巻きつけてくれるんですが、全然痛くない。苦しくない。

縄が体に食い込むこともなく、絶妙な加減です。

まるで、キャストのお姉さんにやさしく抱きしめられているような‥そんな高揚感があります。

はああ‥最高‥ドキドキ‥。

鏡で縛られた姿を見せてもらうが、今度は吊られたいと思った‥

上半身を縛ってもらい、鏡の前へ移動します。

縄目の美しさにうっとりする私(*´∀`*)

思い出すだけでドキドキします。

縄を縛ってくれる時の、キャストのお姉さんの柔らかい手や、真っ白な肌、ほのかに香る髪の香り‥全てが縄を見ると思い出すんです。

皆さんが思っている以上に、縛られる経験はいい意味でショッキングですよ。

ハマっちゃいそうです‥。

鏡の前には、縄で縛った人を天井から吊るすためのフックがあるんですが、次回はそこで吊り下げられたいですw

そのうち、S嬢さんからムチも打って欲しいなあ。

「嗜好をバカにしちゃダメ」というキャストさんの言葉に考えさせられる

バロックでは公開プレイルーム(キャストさんがプレイショーを見せる場でもある)があるので、みんなの前で縛られたいというお客さんは縛ってもらえるんですよね。

ちょうど店内でお客さんがきわどい縛られ方をしているのを見て、つい笑ってしまった私。

それを見てキャストさんの1人が、「人の嗜好を笑ってはダメよ」と静かに諭してくださいました。

つい出てしまった笑いを、猛省。

心のどこかで「SMは特殊な趣味」と思っているところがありました。

でも、たしかに、人それぞれ好きなことは違うのに、それをバカになんて絶対しちゃだめですよね‥。

そういう、押し付けがましい「常識」みたいなものから逃れて自由になるために、バロックに来ているのに。

SMは、ただのプレイではないんだなと感じさせられました。

多様性を自分に徹底させる、その1手段かもしれない。

ドアの外まで、丁寧にお見送りしてくれる。家に帰ってもドキドキがおさまらなかった!

家が遠いのでそろそろお暇します‥と言うと、キャストさんがチェックしてくださいました。

税込みで3,200円。

2時間たっぷり遊んでこの価格は、ほんと良心的だな‥(*´∀`*)

ドアの外まで見送ってくれて、「またいらしてね」と柔らかい笑顔。

さっきまで、鋭い目つきで私を縛ってくださっていた方と同一人物だとは思えない‥。

その魅力に既にメロメロになりつつ、帰宅しました。

でも、帰宅してからもキャストの方々のセクシーなコスチュームや仕草、目線が忘れられず、ずっとドキドキがとまりません。

ああ‥また行きたい‥。縛ってほしい‥(*´∀`*)

バロックに行かれる方、SMバーにはじめて行かれる方は、その魅力にハマりすぎないように要注意かも‥??w

以上、個人の感想でした。皆さん、ぜひ実際に目で見て、肌で感じてみてください〜〜。