こんにちは。丸の内OL、中田氏です。

私は以前カップル喫茶・ハプニングバーによく通ってました。

頻度は大体、ハプニングバーに月1、カップル喫茶は2週間に1回くらい。

そんな淫らな生活を1年間ほど続けていたんですが、最近友人から「ハプニングバーとカップル喫茶の違いって何?」「カップル喫茶って何?」と聞かれることがあったので、解説してみたいと思います。

今回は、カップル喫茶・ハプニングバーの元常連による、当時の体験談つき「カップル喫茶・ハプニングバーの違い解説」です(・∀・)

スポンサーリンク

カップル喫茶は、男女セットじゃないと入れない。ハプバーは、男・女1人でもOK。

そもそもカップル喫茶、ハプバーって何?という方に簡単に説明します。

カップル喫茶は、男女ペアじゃないと入店できない

カップル喫茶は、男女セットじゃないと入店できない、客同士で突発的行為を楽しむバーです。

バーとはいえ、お酒が提供されるだけで、カウンターはあったり、なかったり。

カップル(恋愛関係はなくてもいい)で来ているので、その人と行為を楽しんでもいいし、お店に来ている他の男女と交渉して、パートナーを交換して楽しんでもいいです。

男女それぞれ1人では入店できません。

あと、カップル喫茶は、セックスをするためのプレイルーム+シャワールーム2〜3個(共有)+歓談室(ここでタイプの女性や男性がいたら、「一緒にしませんか?」と声を掛け合う)と、かなりこぢんまりした作りです。

ざっくり言うとこんな感じですね。

プレイルームは12畳くらいあるけれど、歓談室は2畳くらい、シャワールームは1人で1つ使う用なので、めっちゃ狭いです。

ハプバーは、男女それぞれ1人でも入店できる。大型〜小型まで規模はいろいろ

ハプパーは、男女それぞれ1人でも入店できる、客同士で突発的行為を楽しむバーです。

こちらは、バーカンターがあるお店が多い気がします。

1人で来た男女が、カウンターで話して仲良くなったりしますね。

ハプバーはカップル喫茶に比べて、広いお店が多いです。

日本最大のハプバー「迷いの森の美女(渋谷)」なんて、B1〜2階とビルごとそういうお店ですw

B1階はバー、1階は着替えるところ、2階はセックスするためのプレイルーム、みたいな感じ。それぞれの階がかなり広いので、迷いそうになるかも。

ざっくり間取りを言うと、こんな感じ!

スポンサーリンク

カップル喫茶は、セックスアスリートしかいない。ハプパーは、エロい雰囲気を楽しむところ。

カップル喫茶は、セックスありき!乱交しまくるぜ!って乗り気じゃないと辛い

カップル喫茶は、「とにかく色んな性的趣向を持った男女とセックスしたい!」という飢えた獣みたいな男女が来ます。

で、ほとんどお店のルールはありません。

「女性がいやがるプレイは強要しちゃだめですよ〜」とやんわり事前に言われるくらいで、あとはお客さんが自由にやってます。

お客さんはみんな、

とにかく限られた時間でいろんなプレイを色んな人と楽しんで帰る!

という、謎の熱意に溢れた人が多いですね。

ちなみに、カップル喫茶もハプバーも、入店するときに財布やその他持ち物はいったん預けさせられます。

カップル喫茶の場合は、基本パンツ一丁。

変な道具を持ち込まれて、あれこれされる…とかはないので、ご安心を。

ハプバーは、セックスはほぼない。エッチな服きて、エッチな会話を楽しむ

ハプニングバーは、「日常に刺激が足りないから、ちょっとエッチなことを楽しみたい。セックスはしてもしなくてもいい。」という男女が来ます。

お店のルールはめちゃくちゃ厳しいです。

女の子が少しでも嫌がるそぶりを見せたら、店員さんが飛んでくるし、セックスする人たちの部屋があるんですが、そこには2組以上のカップルは入っちゃだめとか、細かくプレイを指定されます。

あと、ハプバーでは基本、みんな服を着てます。ここはカップル喫茶と違うところですね。

露出度多めの服を着てる人が多いかな。ゆるゆるのタンクトップにミニスカートとか。

あまり耐性のない女性は、ハプニングバーから入った方がいいかも。

あと、基本男性が圧倒的に多くて女性が少ないので、めちゃくちゃモテますよ♡

大体、9:1で男性が多いですw

でも、ハプニングバーでは、セックスしないことも多いので、絶対セックスしたいならカップル喫茶がおすすめです。

スポンサーリンク

カップル喫茶は、ハイクラスな30代以上の男女が多い。ハプパーは、20代〜30代の若い男女がいろいろ

カップル喫茶は、ハイステータス男性が多い。紳士的にセックスor乱交する人多め。変な性癖はいない。

カップル喫茶は、なぜかハイクラスな30代以上の男女が多いです。

大手企業の上役とか自営業などなど。

だから、首絞めとか命の危機を感じるような珍妙なプレイはほぼないです。

結構紳士的に、どんなプレイがいいか確認してくれます。落ち着いて楽しめますよ。

みんな、目の前の人とのセックスに夢中で、他人のことはほとんど見てないです。乱交してることはありますが。

他の人のセックス現場を見てるのが好き、って人はハプパーがオススメです。セックスする部屋に覗き穴とかあるので。

あと、カップル喫茶は外国人が少ないです。カップル喫茶のほうが一見さんは入りにくいからですかね。

カップル喫茶は、20代前半までの男女・外人多め。いろんな性癖の人がいる。

カップル喫茶は、有象無象ですね。

年齢も国籍もばらばらです。

細かいルールが決まっているだけに、そんな変なプレイはされないと思います。

でも、セックスする部屋に入ってしまうと、店員さんの監視の目がゆるんでしまうので、相手がどんな性癖なのか注意した方がいいかも。

ハプニングバーよりカップル喫茶の方が、男性の入会金が1万円ほど高い

ハプニングバーもカップル喫茶も、入会金(初回だけ)とチャージ料金(毎回)を支払わないといけません。

カップル喫茶は、入会金の相場が

  • 男:10,000〜20.000円
  • 女:5,000〜10,000円

チャージ料金の相場が

  • カップル:10,000〜20,000円

ハプニングバーは、入会金の相場が

  • 男:5,000〜1,0000円
  • 女:1,000〜5,000円

チャージ料金の相場が

  • 男:10,000〜20,000円
  • 女:0〜5,000円
  • カップル:10,000〜20,000円

ですね。

ハプバーよりもカップル喫茶の方がマイナーなんですが、その理由は入会金の高さかも。

ハプバーもカップル喫茶も怖くない!ぜひ行ってみて!

ハプバーもカップル喫茶も、実際に行くまではめちゃくちゃ怖いですよね。

性病うつされまくるんじゃないかとか、いかにも風俗嬢・ホストみたいな人ばかりなんじゃないのかとか。

でも、ハプバーもカップル喫茶も、実際に行けば分かるんですが、男性客は想像以上に紳士的な人が多いです。

女性客は「昼は淑女・夜は娼婦」みたいな人が多いですし、そのギャップに魅力されること間違いなしです。

ハプバーもカップル喫茶も、行かなきゃ損!

彼女やセフレとのセックスがマンネリ化してきたら、ぜひ行ってみてください♡

 

まとめ

  • カップル喫茶は、セックスアスリートみたいなハイクラス男女が集まる
  • ハプニングバーは、ちょっとエッチな非日常を楽しみたい雑多な男女が集ま
  • ハプバー・カップル喫茶に行くリスクNo.1は「性病」。しっかり検査しよう。