こんにちは。丸の内OL、中田氏です。

私は、19歳から今までの7年間で、50人以上のセフレと関係を持ってきました。

数いるセフレの中でも、まるで恋人のように優しく・厳しく接してくれた人たちは「良いセフレ」だったと思います。

仕事や人生の先輩のようで、恋人のようでもありました。

しかし、彼らを手放しで歓迎していいかというとそうではありません。

時には、鬼の心で別れなければならない時があります。

では、それは一体いつなのか?どうやって辛い気持ちを押し込めて、別れればいいのか?

今回は、「良いセフレのデメリットと、彼と別れるタイミング」をご紹介します。

スポンサーリンク

良いセフレとは「恋人扱いしてくれるセフレ」

良いセフレとは、恋人扱いしてくれるセフレのことです。

ありのままのあなたを愛そうと努力してくれ、楽しませてくれながらも、あなたの未来を縛ることはしない。

お互いに放し飼いしているような関係が、「良いセフレ」でしょう。

スポンサーリンク

「良いセフレ」の特徴は、関係が長期化すること

「良いセフレ」はだいたい長期間の関係になりがちです。数ヶ月があっという間に経ちます。

私の場合、5年来の関係があるセフレもいました。

長いようですけど、男友達のような関係なので不思議とすぐです。

「良いセフレ」は、お互いの将来に責任は持たないけれど、恋人のような存在です。

何にも縛られたくない、自由に生きたいと思う女性にはうってつけの関係だと思います。

スポンサーリンク

「良いセフレ」のデメリットは、人生を狂わされるリスクが高いこと

でも、「良いセフレ」にも問題はあります。それは「人生を狂わされるリスクが高い」こと。

「良いセフレ」は、あなたをとにかく喜ばせてくれます。

恋人のようにあなたを束縛しないけれど、会ったらまるで恋人のように独占欲を燃やしてくれたり、楽しませてくれます。

そんな「良いセフレ」との時間は楽しくて、他の男性を見るのが面倒になるでしょう。

しかし、あなたが妙齢になったとき、「これだけ長期間セフレでいたんだから、結婚できるんじゃないかな」と期待した途端、「結婚はしない主義なんだ」とやさしく捨てられる可能性があります。

5年間つきあったセフレに、「結婚はできない」とあっさり捨てられた

私は学生時代から社会人になるまで、5年間つきあったセフレがいました。

彼は私より10歳年上で、大手IT企業のSEです。

有名な舞台を観劇したり、文化遺産を見に旅行に行ったり、おいしいお店に連れて行ってくれたりと、会う度にたくさんの知的刺激をくれる人でした。

お互いに忙しいときも月に必ず1度は会って、セックスします。

セックスをしなくても、話しているだけで楽しくて、会って5年もたつ頃には、「私はこの人と結婚するのかも」と意識するようになっていました。

当時、私には彼以上に好きだと思える男性はいませんでした。

セフレはいても、誰も「彼以上の良いセフレ」はいなかったんです。

しかし、5年目のクリスマスに突然別れを宣告されました。

楽しくデートをした帰り道に、教会の横を通ったので「いつかウェディングドレスを着られるといいなあ」とぽろりと私がつぶやいたんです。

その時急に彼の顔がこわばり、言わなければならないという面持ちでこう言ったんです。

「ごめんね。僕は君の夢は叶えられそうにないけど。もうそろそろ終わりにしようか。」と。

良いセフレは、女性にたくさんの愛と知的経験をくれます。

あなたは、女性として美しく賢く成長できるでしょう。

でも、彼との未来を期待してはいけません。

彼とあなたは、「互いの未来には責任を持たない」という契約の上でなりたっています。

その契約に違反するのは、タブーなのです。

良いセフレとの未来を期待してしまったら、別れ時

良いセフレとの日々は、楽しいものです。セックスは気持ち良いし、まるで恋人のように優しく接してくれるので、満ち足りた生活を送ることが出来ます。

でも、あなたが少しでも「いつかは結婚したい」とか「恋人になりたい」と思うようになったら、良いセフレとはお別れすべきです。

良いセフレが、あなたと同じタイミングで恋愛や結婚を考えるとは限りません。

どれだけ彼が優しくても、彼は「セフレ」です。

お互いの将来に責任を持った関係ではありません。のめり込みすぎないようにしましょう。

別れはつらくても、必ず記憶は薄れる。共に乗り越えよう

あなたは彼のとの未来を想像してしまうほど、彼に心を奪われてしまった。

そんな時は、まず彼と会う時間を極力減らし、忘れる努力をしましょう。

人生の8割は習慣でできています。彼のいない生活に慣れてしまえば、あなたのいつもの日常が戻ってきます。

彼のいない生活は考えられないと思うでしょう。でも、大丈夫です。

徐々に、「酒の肴」と笑って話せる日が来ます。一緒に頑張りましょう。

 

まとめ

  • 良いセフレは、女性を美しく賢く成長させてくれる
  • セフレとの未来を想像してしまったら、別れるべき
  • どんなに恋人扱いしてくれても、セフレは未来を期待してはいけない
  • 別れはつらくても、必ず記憶は薄れる。共に乗り越えよう